投稿者

投稿内容

パスワード


No.208 Name:平田    At:2016/05/06 PM 09:28:52  編集する  削除する

こんばんは、新3年の平田です。ついに明日は準決勝vs一橋do‼︎です。すごい緊張してます。実は昨日風邪引いてこれはやばいかもしれないと思ったのですが、13時間寝たら回復して、むしろかかる前より体調が万全なので結果オーライです笑

なんとなく軽い入りになってしまったのですが、明日の試合への気合いは十分です。今までの掲示板にも書いてきましたが、do‼︎は僕個人にとっても因縁の相手です。というのも昨年の準々決勝でダブルス5として出させてもらったのですが、ファーストセット5-4で、二つのセットポイントを握りながらも、タイブレまでもつれこみセットを落とし、流れを持って行かれて敗北してしまいました。結果この試合の一敗がサンフレ全体の敗北につながり、ベスト8という結果に終わってしまいました。今年はその雪辱を晴らしたいと思います。

今回の団体戦は僕にとっての集大成となります。
中高大とやってきたテニス生活で、こんなにも打ち込むのは最後だったと思います。今までで一番練習してきました。テニスをしすぎて肌は焼けすぎ、もはや焦げたといったほうが正しいかもしれません。親に東大テニスアカデミーに通ってると言われたり、肌の色を家具で例えられたりと親にもいじられてしまう黒さです。そんな甲斐があって、今までで一番テニスが仕上がってます。絶対に勝てるという自信を持って臨みます。

こんなことをいってすぐなんなのですが、前回の一橋硬庭戦では敗北がよぎる瞬間がありました。それはダブルス5として出場し、5-4の40-0から3つのセットポイントを落としてしまったときです。完全に去年のdo戦とかぶり、負けてしまうのではないかと思いました。そしてタイブレーク。先にセットポイントを握られてしまったときにその思いはピークに達しました。そのセットポイントを3つ乗り切ることができたのは、同じ試合展開で負けてたまるかという思いと、みなさんの応援の力のおかげです。前回の試合は応援の声を出すことができなかったのですが、ハイタッチをする時間にみなさんの応援の気持ちを受け取ることで、なんとかセットポイントをしのぎセットをとり、流れを得て勝利することができました。後からみればこの試合に負けていたらサンフレ全体が負けていた可能性が高く、ほんとに勝てて良かったと安心したのと同時に応援のみなさんへの感謝が胸をよぎりました。

僕たちの面倒を見てきていただいた上男上女のみなさん、レギュチを一番身近で支えてくれた同期、ついてきてサポートしてくれた2年生、そして新しく入ってくれた1年生。みなさんに応援していただければ感謝この上ないです。
特に1年生は来るか悩んでるひとがいるかもしれないですが、一回騙されたと思ってぜひきてもらいたいです。1ポイント1ポイント、応援と選手が一体になる熱い団体戦です。こんな経験めったなことではありません。サンフレが最も団結するといっても過言ではないです。
朝早いですが、ぜひきていただけるとうれしいです。

それでは明日大宮で会えることを祈ってます。